【WordPressテーマ、ストーク】でボタンを作成するショートコード一覧

buttons


こんにちは~ほしいろ@hoshiiro_blogです。

【お問い合わせはこちら】 【詳しくはこちら】等

ボタンを表示するのはどうすればよいか困っていたので調べました。

私は、wordpressテーマ、ストークを使っているので、ストークに備わっているボタンショートコードがあるようですのでご紹介します。

「Quicktags」をインストールしよう

コビトブログさんの記事を参考にさせていただき、「Quicktags」のショートコード登録ファイルをダウンロードしました。

【最新版】「STORK」で使えるショートコードを、全部・サクッと、便利に登録!

ボタンショートコードの使い方とリンク設定方法

Quicktagsをクリックしてお好みの☆ボタンを探します。

quicktag

↓下記記このようなボタンを表示させる場合

ボタンリンク

このままだとリンクがないので、

このように表示されていますが、そこにリンク設定をします。

リンク

 

「ボタンのテキストを選択」して、「リンクの挿入/編集」をクリックしてください。

歯車のところがリンクの設定なので、リンクしたいページを貼り付けるとボタンが表示されます。

リンク追加

 

ボタンショートコード一覧

【ボタン】ベタ塗り

 

 

【ボタン】ベタ塗りビッグ

【ボタン】枠線

【ボタン】枠線 ビッグ

【ボタン】目立つ赤

【ボタン】目立つ赤 ビッグ

【ボタン】目立つ赤 灰色背景付

【ボタン】目立つ赤 黄色背景付・角丸

【ボタン】立体的(ピンク)

【ボタン】立体的(黄色)

リンクラベルもありがたい

関連記事などのリンク記事を表示したい場合のショートコードです。

☆【リンク】記事(ラベルなし)

Xのところに記事のID番号を入れます。

ID番号は、投稿一覧をクリックして、関連がある記事にマウスを合わせると

したの方に番号がでてきます。

postID

その番号をXのところに貼ると

こんなふうになりました。

Crayon

HTMLやCSSのコードをわかりやすく表示できるプラグイン「Crayon Syntax Highlighter」とは?

2018年7月15日

☆【リンク】記事(関連ラベルあり)

Crayon

HTMLやCSSのコードをわかりやすく表示できるプラグイン「Crayon Syntax Highlighter」とは?

2018年7月15日

わかった事ログ

今日のできたことは、STORKのショートコード登録ファイルをダウンロードしてQuicktagsを使いボタン表示や関連記事表示ができるようになりました。

少しづつサイトが変化していくのが最近すごく楽しいです。

皆さんも是非使ってみてくだいさいね~

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です